優良出会い系サイトの基準【ポイント制サイト編】

優良サイト基準ポイント制(従量課金制)サイト

悪質出会い系サイトを利用していては出会えないのは当然ですが、悪質出会い系サイトを避けるだけで出会えるのかとなるとまた話は別です。

適当にサイトを選んでしまうと悪質サイトでなくても出会うまでに時間が余計にかかったり、同じ金額を使っても出会える人数に差がでてきたり、希望のタイプの相手となかなか出会えなかったりします。

効率よく好みのタイプの相手と出会うには優良出会い系サイトを選ばないといけません。

そこで、この記事ではポイント制出会い系サイトの優良基準を解説します。

定額制サイトは優良の基準が違いますし、利用目的も異なるのでここでは扱いません

悪質出会いサイトの特徴については

悪質出会い系サイトの特徴を知って被害にあわないようにしよう
ネットには数多の出会い系サイトがありますがその大半が悪質・悪...

優良出会い系サイトの会員数基準

会員がいないと出会えない

入会してみたら住んでいる地域の掲示板に投稿がほとんどなかったり、そもそも同じ県の会員が数名しかいなかったらなかなか出会えませんよね。

東京、大阪、愛知、福岡などの都会とその近県であればどの出会い系サイトでも会員はそれなりにいますが、地方都市になるとアクティブな会員がほとんどいない出会い系サイトもあります。

そのようなマッチングサービスを利用していてはプロフィール検索をしてもいつも同じ会員しかでてこなかったり掲示板の書き込みのメンツが常連ばかりで、出会得る人の幅が狭いですし自分の希望しているタイプの人と出会いとなると絶望的ですらあります。

このような自体を避けるべく出会い系を選ぶ際には一定以上の会員がいるサイトを選ばなければなりません。

特に地方にお住まいの方は会員数に着目して出会い系サイトを選ぶようにしてください。

累積会員数500万人を基準にサイトを選ぶ

出会い系サイトではほとんどのサイトで会員数をトップページに大きく表示しています。

これは、会員数が多ければ多いほど出会えるはずと人々が思うために会員数が多ければ宣伝になるので載せているわけです。

しかし、注意しなければいけないのはこの会員数は累積会員数だということです。

つまり今は活動をしていない会員もこの数に含まれているのです。

ポイント制出会い系サイトは古いところでは20年以上経営を続けているサイトもザラにあります。そのようなサイトでは会員数が2,000万人を超えているサイトさえあります。

はたして15年前10年前に入会してサイトを利用し続けている人はどれほどいるのでしょうか?

そんな人ほとんどいませんよね。

運営実績20年の2,000万人と運営実績3年の300万人ではどちらのアクティブ会員が多いといえるでしょうか?

恐らく後者の方がアクティブ会員数は多いと考えられらますよね。

つまり、会員数だけを見て優良かどうか判断することは難しいのです。

累積会員数は一つの指標ですが、会員数の基準を老舗出会い系サイトにあわせてしまうと新興の優良出会い系サイトを見逃してしまうことになります。

そこで当ブログでは優良出会い系サイト基準を会員数500万人以上としています。

少なく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これから説明する他の優良基準と併せて考えれば500万人もいれば十分とご理解いただけると思います。

会員数が500万人以上のサイトを選ぶ

優良出会い系サイトの運営年数基準

悪質出会い系サイトは毎年のように量産されますがほとんどのサイトは1年もたずに消えていきます。悪質出会い系サイト運営会社は次々と新しいサイトを立ち上げ悪評が広まってしまって稼げなくなったサイトを潰しては新しいサイトを立ち上げることで利益を得ています。

運営実績3年以上のサイトを選ぶ

優良出会い系サイトも毎年新たに作られています。優良に運営するつもりで出会い系サイトを作っても、老舗のライバルサイトも多いこともあり会員を集められずほとんどが3年もたずに閉鎖に追い込まれます。

つまり、競争の激しい出会い系業界で3年経営できているということは新興というハンデがあっても会員を集めることができたサイトということになります。

よく優良サイトの基準を運営実績10年以上としているブログを見かけますが、そのような基準にしてしまうと新興で勢いのある出会い系サイトを見逃すことになってしまいます

そこで当ブログでは運営実績は3年で十分と考えています。

運営実績3年を基準にすれば1年ももたない悪徳サイトも避けられますし新興の勢いがある出会い系サイトを逃すこともありません。

運営実績3年だけを基準に選ぶと閉鎖直前のサイトも含まれる可能性があるのでこの記事で説明する他の優良基準も併せて選ぶ必要がありますよ。

法令遵守サイトを選ぶ

これは優良の基準というよりは悪質サイトを見分けるポイントですが、この記事だけ読む方もおられるのでここでも簡単に説明します。

法律で決められた届出をしているか確認

  • インターネット異性紹介事業届出をしている
  • 電気通信事業届出をしている

出会い系サイトは異性紹介事業なので出会い系サイト規制法により公安への届け出が義務付けられています。また、電気通信事業でもあるので電気通信事業法により届け出も義務付けられています。

この2つの届出がないサイトは違法サイトです。

届出をしているサイトは、トップページの最下段や会社概要などに記載があります。

例えばワクワクメールでしたらトップページの最下段に届出番号が記載してあります。

ワクワクメール届出

年齢確認を必要としないサイトは違法サイト

出会い系サイト規制法はサイトに利用者の年齢確認を義務付けています。

この要件は厳しいもので、アダルト動画サイトの年齢確認のように「18歳以上ですか? Yes/No」のように簡単なものではありません。

この法律では

  • クレジットカードによる確認
  • 運転免許証などの公的書類の送信(写真にとってメールで送信またはFAXで送信)

この2つのどちらかにより年齢確認をすることを運営に義務付けられています。

法律の正式名称から分かるように児童生徒を保護するのが目的の法律なので、もちろん出会い系サイトは18歳未満の方は利用できません

ちなみに、年齢確認用の書類を写真で送付する場合生年月日、証明書の発行者名、証明書の名称以外(顔写真の部分や住所)は下の画像にあるのように隠しても大丈夫です。

年齢確認免許

年齢確認不要!と宣伝している出会い系サイトがありますがそのようなサイトは違法サイトです

出会い系サイト規制法については

出会い系サイト規制法を知って悪質サイトから身を守ろう
出会い系サイト規制法は我々利用者ではなくサイト運営者を規制す...

機能面から優良出会い系サイトを選ぶ

出会うための機能が揃っていなければサイトを利用する際にストレスを感じたり出会うための手間が増えてしまいます。

出会い系サイトを選ぶ際には以下の機能が備わっているか確認しましょう。

プロフィール検索

プロフィール検索ができないサイトはないかと思いますが、絞りこめる項目が少なかったりすると好みの相手を探すのに時間がかかるのでプロフィール検索の性能は重要です。

特にログイン順で並べ替えができると利便性が増すのでできるかできないかはチェックした方がいいでしょう。

また、新規入会者だけを検索できる機能も便利なのでこれもチェックしましょう。

  • ログイン順にソートできる
  • 新規入会者を抽出できる

プロフィール

プロフィールもないサイトはないと思いますが、設定できる項目が多い方が閲覧した人に伝わる情報が増えメールを貰える可能性が増しますし、こちらからメールを送る場合でも返信率が高くなります。

年齢、職業、地域、身長、体系、血液型、星座などの基本情報があることは必須です。

この他にも最低でも、ヒマな時間帯興味あることサイトの利用目的は欲しいですね。

掲示板のカテゴリーが豊富

ポイント制出会い系サイトではピュア(エッチではない)掲示板と、アダルト掲示板があります。

たいていの出会い系サイトではこの2つには別れているのですが、カテゴリーが豊富なサイトと貧弱なサイトがあるのでカテゴリーが豊富なサイトを選ぶようにしましょう。

カテゴリーが少ないと、いろいろな目的の人が一つの掲示板に書き込んでしまうので自分の目的と合致する投稿をみつけるのに苦労しますし、書き込みを行う際にも狙っているタイプの人に投稿が気づいてもらいにくくなってしまいます。

  • ピュア掲示板:メル友募集、まずはメールから、友達・恋人候補、今から遊ぼ
  • アダルト掲示板:メールH/telH、大人の恋人、アダルト・H、アブノーマル、すぐ会いたい

少なくともこれくらいのカテゴリーにわかれていると使いやすいですね。

その他の優良出会い系サイトの基準

ここまでで、会員数500万人以上、運営実績3年以上、法律遵守、機能を優良サイトの基準としてあげてきました。

これだけでも優良出会い系サイトを選ぶ大まかな目安になりすが、他にも優良と判断するための基準があります。

重要な基準なのですが解説がほとんど必要ない基準なのでまとめてご説明します。

新規登録者に無料でポイントが付与されるサイトを選ぶ

実際に料金を払う前にサイトを試しに利用できるように優良出会い系サイトでは1,000円分くらいのポイントを新規入会者に無料で付与してくれます。

料金体系が明記されているサイトを選ぶ

前払いのサイト選ぶ

料金体系がわかりやすい場所に記載してあるサイトを選びましょう。料金が入会前にわからないようなサイトや料金を後から請求するようなサイトは登録してはいけません(確実に悪質サイトです)。

メール送信1通50円のサイトを選ぶ

プロフィール閲覧が無料か有料かをチェック

プロフィール閲覧が有料(10円が基準)なところでも優良サイトはあるのですが、プロフィール閲覧が無料の優良出会い系サイトもあります。出会い系サイトではプロフィール閲覧はかなりの回数行うので、なるべく予算を抑えたい方はプロフィール閲覧無料のサイトを選びましょう。

退会方法が明記されていて退会方法がかんたんなサイトを選ぶ

退会方法についても入会する前に明確に記載してあるサイトを選びましょう。また、退会方法が複雑なサイトや退会方法が不明なサイト、即座に退会できないようなサイトは選んではいけません(確実に悪質サイトです)。

優良出会い系サイトの基準まとめ

以下の条件をすべて満たしているサイトは優良出会い系サイトと断定して差し支えありません。

  • 会員数500万人以上
  • 運営実績3年以上
  • 入会金や登録料がかからないサイト
  • 入会時に無料でポイントをくれる
  • 届出や年齢確認など法律遵守
  • 出会いのための機能が充実している
  • 明瞭会計前払い制
  • メール送信は50円~70円
  • プロフィール閲覧が有料なサイトでも優良サイトはあるが、無料が望ましい
  • 即時退会が簡単にできる

この記事では入会する前に確認できる項目で優良出会い系サイトの基準を示しているので、サイト内を見てみたらどうも違ったということもあるかもしれません。

その場合でも登録無料で入会時にポイントが付与されるサイトなら、利用をやめて退会してしまえば金銭的ダメージはないので安心です。

入会金無料、登録料無料、無料ポイントの付与は必ず確認してください

あなたが人柱になることはない

上記に当てはまらないサイトを見つけて入会してみたくなったとしても入会しない方があなたのためです。

例えば、新しい出会い系サイトができたとメールが送られてきたとしても入会は見送ったほうが良いですよ。

もちろん新たな優良出会い系サイト誕生の瞬間に立ち会えている可能性はありますが、その可能性は限りなく0に近かいのでありえないことと考えた方が無難です。

他に優良出会い系サイトはいくらでもあるのにわざわざ新しいサイトや上記の条件に当てはまらないサイトに入会する必要はありません。悪質サイトだった場合厄介なことになりますしその可能性は非常に高いのです。

あなたが人柱になることはないのです。

悪質サイト入会するとどのような目に遭うのかはこちらの記事をどうぞ

悪質出会い系サイトの特徴を知って被害にあわないようにしよう
ネットには数多の出会い系サイトがありますがその大半が悪質・悪...

前半で解説しているので読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました