従量課金制出会い系の基本的なシステムを知ろう

ポイント制サイトポイント制(従量課金制)サイト

出会い系サイトを全く利用したことがない方はサイト内の様子やどのような出会うためのシステムが有るかなど実際のところはわからないと思います。

そんな出会い系サイト未経験の方のために、出会い系サイトってどんなところなの?と言う疑問にお応えすべくご説明したいと思います。

この記事はポイント制出会い系サイトについて解説しています

ポイント制出会い系サイトの基本

ポイント制出会い系サイトは登録料や月額利用料はかかりません。

前払いで購入したポイントを消費しながらサイト内サービスを利用する従量課金のサイトです。

料金がかかるのは男性のみで女性は基本的に無料で利用することができます。

購入したポイントが無くなるとサービスを利用することができなくなり、ポイントを補充すると再びサービス利用を再開できる仕組みです。

ポイント制サイトは一部の例外を除いてアダルト色が濃い傾向があり、エッチな出会いを求める老若男女が集っています。

これからご説明する掲示板、プロフィールにもアダルトな要素がふんだんに盛り込まれています。

全体的にアダルト目的なのでピュア掲示板と呼ばれるアダルト禁止の掲示板でも最終的にはエッチな関係を望んでいる方が多く、ポイント制サイトはセフレ探しや1度きりのエッチ相手探しには向きますが恋人候補探しには向きません。

ポイント制はサイトも利用者もエッチ目的

ポイント制サイトと定額制サイトの違いはコチラの記事を参考にどうぞ

定額制サイトと従量課金制サイトの違いは課金方式だけでありません
マッチングサービスの課金方式は定額制(月額制)とポイント制(...

出会い系サイトは18禁

出会い系サイトはいわゆる出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)によって規制されているので18歳未満の方は利用できません。

出会い系サイトはFacebookやmixiなどのSNSとは何が違うの?

Facebookは13歳以上、mixiは15歳以上であれば利用することができますが、出会い系サイトは18歳以上でなければ利用できません。

この年齢制限の差はどこから生じているのでしょうか?

SNSでは掲示板やプロフィールで性的なことでなくても例えば男性が「彼女募集中、女性の方メールください」のような異性に対しての呼びかけは厳しく禁止されていますよね。

もちろん出会い系サイトでは彼女、不倫、セフレなんでも募集できます。

この違いは何かというと、SNSは異性紹介事業ではなく、出会い系サイトは異性紹介事業であるという違いです。

SNSで「彼女募集中、女性の方メールください」という書き込みが禁止されているのもこのためで、もしSNSの運営がこの手の書き込みを黙認したり放置していたりすると異性紹介事業とみなされる恐れがあります。

異性紹介事業とみなされてしまうとこれからご説明する様々な規制を受けます。SNSの運営は異性紹介事業とみなされたくないという事情があるので、先の「彼女募集中」の書き込みを禁止し違反者には厳しく対処せざるを得ないのです。

SNSは異性紹介事業ではないので異性に対する活動に厳しい制限がある

出会い系サイトは異性紹介事業なので異性に対する活動に制限がない

出会い系サイト規制法で18歳未満の児童生徒の利用を禁止しているので出会い系サイトは18禁なのです。

もちろんマッチングサイト、婚活サイトと呼ばれる真面目な恋愛目的のサイトであっても出会い系サイト規制法に縛られるので18歳以上でなければ利用できません。

出会い系という言葉のイメージが世間的によろしくないのでマッチングサイトや恋愛SNSと自称しているのかもしれませんが、異性に出会いの場を提供している限り同様の法律で規制されています。

出会い系サイトには年齢確認がある

出会い系サイト規制法ではサイトに利用者の年齢確認を義務付けています。

この年齢確認は運転免許証などの身分証の画像を送信して確認するか、クレジットカードの利用で年齢を確認する必要があります。

実際には、運転免許証などを写真にとりその画像をメールでサイトに送信します。

確認に使用する書類の写真は証明書の名称、証明書の発行者名、生年月日もしくは年齢が写っていれば、それ以外の名前、顔写真の部分、住所等は上の画像のように紙などで隠しても大丈夫です。

年齢確認免許

身分証画像例

また、クレジットカードで年齢確認をする場合は100円分のポイントを購入することで年齢確認をすることができます。

年齢確認を行っていない出会い系サイトは違法サイト

年齢確認不要と宣伝しているサイトや18歳以上かと聞かれて「はい」と答えるだけで年齢確認を済ませている出会い系サイトがありますが、完全に違法サイトなので登録してはいけません。法を犯しているサイトが優良サイトのはずがありません。

出会い系サイトのプロフィール

出会い系サイトにはプロフィールがありますが、SNSなどのプロフィールとはかなり異なります。

出会い系サイトではプロフィール検索をしたり、掲示板に投稿をしている人のプロフィールを見てメールを送る判断材料にします。

プロフィールに設定できる項目

必須ではないので項目ごとに設定するしないは自由です(設定していない項目は、ヒミツやナイショと表示されます)。

ニックネーム:本名ではなくほとんどの人はニックネームを付けて活動しています(中には本名禁止のサイトもあります)

年齢:20代後半のように年齢層を選ぶサイトと32歳のように1歳刻みで設定できるサイトがあります(18歳以上であれば自由に設定できます)

活動エリア:都道府県から選択。詳細エリアで市区町村まで設定できます。

スタイル・体型:スリム、普通、ふくよかなどから選択。

ルックス:さわやか系、癒し系、年相応、おじさま系など全体的な雰囲気のことです。これも選択式です。

職種:大まかな職種から選択。ヒミツにすることもできます。

交際ステータス:独身、既婚、複雑な関係、別居中などから選択

その他にも、子供の有無、飲酒・喫煙の有無、車の有無、星座、血液型、年収なども設定できます。

希望する相手も設定できる

SNSには絶対にない機能です。

出会い系サイトではプロフィールの項目と同じ項目を希望する相手にも設定することができます。

希望する相手に設定した項目に該当する人が新たに登録した際にメールで通知してくれる機能があるサイトもあります。

プロフィール写真

プロフィールには写真を載せることができます。

載せるのは必須ではないので載せていない人も多いですが、写真があった方が出会いやすくなるのは確かなので顔の一部を隠してもいいのでなるべく写真を載せることをおすすめします。

興味あること

興味あることは趣味やサイトの利用目的を選びます(複数選択可)。

ピュアな項目としてはメル友、遊び友達、恋人、婚活、カラオケ、車/バイク、お茶したいなどがあります。

アダルトな項目では大人の交際、SMパートナー、3P・スワッピングなどがあります。

アダルトな出会が苦手、もしくは希望しない場合は、アダルト目的お断りという項目があるのでチェックしておきましょう。

自己評価

自己評価は

  • かっこよさ
  • セクシー度
  • オシャレ度
  • かしこさ
  • スタイル
  • 金持ち度
  • やさしさ
  • エッチ度
  • S度
  • M度

などを5段階で設定します。

サイトによって男女で項目が若干異なることがあります。

自己紹介・自己PR

自己紹介・自己PRは自由に記入でき文字数はサイトごとに異なり500文字から1,000文字です。

写真と同様に自己紹介・自己PRは異性にアピールできる重要な部分です。

自己紹介・自己PRの内容によってメールの返信率、メール受信数が大きく違ってきて出会える確率も変わってきますので、自己紹介・自己PRは丁寧に練って書き上げましょう。

デフォルトで趣味、誰似、性格、休日の過ごし方、ヒマな時間帯の雛形になっているサイトが多いですが、それぞれ記入してもいいですし不要であれば全て削除して全て自由に記入することもできます。

プロフィール検索

出会い系サイトのプロフィール検索は、各種設定項目、興味あることで細かく絞込を行うことができます。

つまり、自分が設定、選択した項目は全てプロフィール検索で利用されるということです。

ですので、未記入未選択が多いとプロフィール検索の結果に自分が検出されにくくなってしまいす。

どうしてもヒミツにしておきたい項目以外はなるべく記入選択してプロフィールを充実させておきましょう。

プロフィール画像検索

検索と言っても画像の特徴で検索できるわけではなく、都道府県を選ぶとそのエリアでプロフィールに画像を載せている人が検索結果に並び画像がサムネイルサイズで並べられるだけです。

注意点としてはプロフィールの画像を見ると男性はポイントを消費してしまうので、次々とタップしていると思わぬ出費になんてことになりますので気をつけてください(女性の方はプロフィール検索も無料です)。

足あと・いいね!

プロフィールを閲覧すると足あとがつき誰が自分のプロフィールを見たのかわかるようになっています。

設定でプロフィールを閲覧しても自分の足あとを残さなくすることもできます

いいね!はプロフィールを見て気になった人に付けます。

足あとは設定しない限り自動で残りますが、いいね!はいいね!をしないと残らないのでいいね!がついていたら付けてくれた人のプロフィールを見てみるといいかもしれませんね。

出会い系サイトの掲示板

出会い系サイトの掲示板はピュア(マジメ)掲示板とアダルト(大人の)掲示板があり、それぞれ幾つかのジャンルに分かれています。

ピュア掲示板

ピュア掲示板のジャンルはサイトによって違いがありますが、概ね以下のようなカテゴリーがあります。

全国メル友:登録したエリアに関係なく日本中からメル友を広く募集するための掲示板です。

メル友募集:登録したエリア内でメル友を募集するための掲示板です。会うことを念頭に置くならこちらを利用します。

友達募集:友達を募集するための掲示板です

恋人候補募集:恋人候補を募集するための掲示板です

ミドルエイジ:中高年(30代半ば以降の方)の出会いのための掲示板です。

今からあそぼ:すぐに会いたい人向けの掲示板です。

ランチやディナーでも:ご飯や飲みに行こうと募集をかけるための掲示板です。

アダルト掲示板

アダルト掲示板のジャンルもサイトによって違いがありますが、概ね以下のようになっています。

アダルト・H:セフレやセックス目的の相手を募集するための掲示板です。

大人の恋人:既婚者同士または、既婚者と出会いたい人のための掲示板です。簡単に言うと不倫関係ですね。

全国メールH/テレH:登録エリアに関係なくアダルトなメル友、テレホンセックスの相手を募集するための掲示板です。

メールH/テレH:登録エリア内でアダルトなメル友、テレホンセックスの募集をするための掲示板です。

ミドルエイジ:中高年(30代半ば~)の大人の出会いのための掲示板です。

アブノーマル:SMパートナー募集や3P4P、スワッピング等アブノーマルな性向の方のための掲示板です。

すぐ会いたい:即会即Hのための掲示板です。

画像掲示板

画像掲示板は画像を投稿するための掲示板ではありません。

画像掲示板は書き込みに画像が添付されている投稿が集められたものです。

なので、投稿内容はバラバラでメル友募集でも画像が添付されている投稿であれば画像掲示板に並びますし、アダルト・Hでも画像が添付されている投稿であれば画像掲示板に並びます。

出会い系サイトの掲示板の使い方

自ら書き込む

掲示板の書き込みは女性は無料ですが男性は1回50円かかります(ほとんどの出会い系サイトでは1日1回無料で書き込みができます)。

書き込みには30文字程度のタイトルを付けることができ内容(本文)は少ないところでは500文字まで多いことろでは1,000文字まで書き込みができます。

目的にあったジャンルに書き込みをして読んでくれた人からのメッセージが届くのを待ちます。

書き込みを読んでメールを送る

書き込み閲覧は女性は無料ですが男性は1回10円かかります。

書き込みを読んで、内容が気になったり書き込みをしている人のプロフィールを見て気になったらメールを送りコンタクトを取ります。

投稿画像

掲示板とは別に画像を投稿できるコーナーがあります(これを画像掲示板と呼んでいるサイトもあります)。

こちらもピュアとアダルトがありノーマル、アダルト、フェチ、コスプレ等のカテゴリーに分かれています。

投稿画像ではピュアでは写メなどが投稿されアダルトではセクシー写真が投稿されています。コンテスト形式になっているサイトもあり上位者には賞金が出るサイトもあります。

出会い系サイトのメール(サイト内メッセージ)

出会い系サイト内のメールをメッセージと呼んでいるサイトもあります。

メールの送信は女性は無料ですが男性は1回50円かかります。

メールには写真、動画、音声を添付することもでき、文字数の上限は500~1,000文字です。

無視リスト・お断りリスト

出会い系サイトでは無視リスト、お断りリストという機能があります。

このリストに入れると、入れられた人はあなたのプロフィールをみることができなくなり、入れられた人からのメールもあなたに届かなくなります。

しつこい人やマナーが悪い人に困ったら無視リストに入れてしまいましょう。

もちろん、無視リストに入れらたことはその人にはわからないので安心してリストに入れてください。

出会い系サイトの日記

出会い系サイトでは日記を男女共無料で利用することができます。

日記をつけるのも、他人の日記を読むのも無料です。出会い系サイトでは掲示板やプロフィールに添付されている画像を閲覧するとポイントを消費しますが、日記の画像の閲覧は無料です。

日記は出会った人との体験の記録として残している人や、普通の日記として利用している人もいます。日記だけの利用者もいるくらいです。

日記にはコメントを残せるので日記から出会いに繋がることもあるので、日記を書いたり気になる人の日記を読んでみるのも良いでしょう。

通話機能

全ての出会い系サイトにあるわけではありませんが、通話機能があるサイトもあります。

通話機能はサイトを介して音声を繋げることで相手に電話番号を教えることなく通話ができるシステムです。

通話機能は相手の声を聴くことができ相手をイメージしやすくなり急速に間を詰められるので有効な機能です。しかし、サイトによって料金は異なりますが15秒30円と結構な料金が設定されているサイトが多いので長電話には気をつけましょう。

※この料金は男性側だけにかかり女性は無料です

声を聞きたいのであればスカイプやカカオのような通話アプリを利用すれば無料で通話できるので、サイト内メールでIDを交換してアプリで通話することをおすすめします。

ゲーム、占いその他コンテツ

出会いとは直接関係ありませんが、出会い系サイトにはゲームや星占いが用意されているサイトもあります。

占いで今日一番相性のいい異性を紹介してくれるサイトもあります。

その他にも、男女共有料ですが漫画を読めたりアダルト動画を見れるサイトもあります。

ポイント制出会い系サイトの基本的な仕組みシステムのまとめ

  • 男性は有料女性は無料
  • 男性は購入したポイントでサイトのサービスを利用(前払い制)
  • ポイント制サイトは基本アダルト目的
  • 登録時に年齢確認が必要、18歳未満は利用できない
  • プロフィールにもアダルトな項目がある
  • 掲示板はピュアとアダルトがありさらにカテゴリーが分かれている
  • サイト内メール送信は1回50~70円
  • 日記から出会いに繋がることもある

この他にも定期的に賞金付きで写真コンテスト(写メコン)がおこなわれたり、大都市限定ですがサイト主催の大規模なオフ会が催されるなどイベントも盛り沢山です。

優良サイトであれば登録は無料で月額料金もないので登録しただけでは料金は発生しません。更に詳しく知りたい方雰囲気を体感したい方は優良サイトを選んで登録して内部を覗いてみてください。

何にせよ従量課金制サイトの多くはアダルト掲示板がありプロフィールもそれに対応した項目が設定されていて、サイト全体がアダルトな雰囲気でいっぱいです。

ピュア掲示板のような真面目な恋愛目的の掲示板があったとしてもサイトの雰囲気がアダルト且つ利用者の大半が大人の出会いを求めているので従量課金制サイトでは恋活・婚活はほぼ不可能です。

真剣に交際相手をみつけたいのなら定額制サイトやFacebook連動のマッチングサービスを利用しましょう!
タイトルとURLをコピーしました