マッチングサービスの年齢確認について

R18指定マッチングサイトの基本

出会い系サイトやマッチングサービスを利用するには年齢確認が必要ですよね。

登録しても年齢確認を済ませないとメッセージが送れなかったり掲示板に書き込めなかったりで、サイトの機能に一部制限がかかり利用できなかったりします。

制限される機能はサイトによりますが通常メッセージなどの重要な機能に制限がかかるので年齢確認を済まさないと出会えないのは共通です。

この記事では前半は年齢確認の方法を後半でなぜ出会い系では年齢確認が必要なのか解説します。

マッチングサービスの年齢確認は簡単

ほとんどのマッチングサービスでは2通りの年齢確認方法が用意されています。

身分証画像を使った年齢確認

1つ目は身分証画像の送付で年齢確認を行う方法です。

身分証というのは運転免許証、保険証、年金手帳などのことです。

これらの身分証をスマホなどで撮影して送信するわけですが、出会い系サイトに画像とは言え個人情報を送信して大丈夫なのかと思う方もいらっしゃいますよね?

けれど、例えば運転免許証を例にすると

年齢確認免許

身分証画像例

上の画像のように生年月日、証明書の名称、発行者名の3点だけ写っていればいいのです。顔写真や住所氏名などの部分はこのように紙で隠して撮影してもいいので個人情報と言っても送るのは実質生年月日(年齢)だけです。

年齢認証は18歳以上であることが確認できればいいだけなので、サイトにもよりますが中には病院の診察券の画像でも年齢確認できるサイトもあります。

クレジットカードによる年齢確認

そして2つ目はクレジットカードを利用した年齢確認方法です。

クレジットカードは18歳以上でなければ契約することができません。

クレジットカードを所有していると言うことは18歳以上でもあると言うことになるので、出会い系サイトではクレジットカードを年齢確認に利用しています。

男性の場合は100円分くらいの小額ポイントをクレジットカードで決済することで年齢確認とするサイトが多いですね。

女性の場合は出会い系サイトの利用は無料なのでポイントを購入しても使いみちがないため、いわゆる1円オーソリでクレジットカードによる年齢確認をしてるサイトもあります。

1円オーソリとは送られてきたカード情報が正しいかどうか(有効なカードなのかどうか)か確認するため、1円の決済をカード会社にしてみて通るかどうか確認する方法です。

通常1円オーソリは利用可能なカードであると確認できれば即座に取り消されるので、クレジットカードの請求書に痕跡が残ることはありません。

※VISAデビットなどは即時引き落としなので痕跡(1円引き落とされ暫くすると払い戻される)が残ります。

クレジットカードも出会い系サイトで使うのは不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、決済代行会社が間に入るので直接カード情報が出会い系サイトに渡るわけではないので心配いりません。

なぜ出会い系サイトでは年齢確認が必要なのか?

ネットでアダルト動画や大人のおもちゃを買う場合「あなたは18歳以上ですか? Yes./No.」、「18歳以上なので続きを見る」などの自己申告で年齢確認できてしまいますよね。

これだけで動画サイトなどでは18禁動画のサンプルも見ることができます。

クレジットカードを使わないと買い物ができないわけでもなく、お金さえ振り込めば簡易な自己申告だけでアダルト動画だろうが大人のおもちゃだろうが買うことができてしまいます。

では、なぜ出会い系サイトやマッチングサイトでは身分証の画像を送信したりクレジットカードによる年齢確認をしなければならないのでしょうか?

出会い系サイト規制法により年齢確認が義務付けられている

出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)では、利用者が18歳以上であることを確認する義務をサイトに負わせています。

要するにこの法律があるので簡易な自己申告ではなく、身分証画像やクレジットカードを利用した年齢確認をする必要があるのです。

年齢確認を必要としない出会い系サイト、マッチングサイトは違法サイト

ネット上では年齢確認を必要としない出会い系サイトやマッチングサイトもありますよね?

もし本当に年齢確認することなく異性と出会える出会い系サイトがあったら、そのサイトは違法サイトということになります。

法律は守らないけれど利用者は大切にするサイトなんて言うのはありえないので、当然そのようなサイトの利用は危険がつきまといます。

年齢確認をする必要がないもう一つのからくり

年齢確認が必要ないサイトは違法サイトと先ほど言いましたが、実は違法ではない場合があります。

それは出会い系サイトのふりをした出会い系サイト風のサイトです。

どういうことかというと、サイトのトップページには「素敵な出会い」の文言や仲睦まじいカップルの写真が載っていていかにも出会い系サイトという感じですが、利用規約を見てみると

詐欺サイトの規約

なんてことが書いてあります。

出会い系サイト風なのに出会いを提供するものではありませんとはどういうことでしょう?

詐欺サイトの規約

こういうことです(笑)

要するにこのサイトは出会い系サイトではないし、本社社員やアルバイトのサクラとコミュニケーションをするためのサイトなのです。

これなら、出会いの場を提供していないので年齢確認も不要というカラクリです。

「場合によっては」とありますがこのようなサイトでは会員同士のメールのやり取りをすることができず、届くメールも全てサクラからのメールですし、会員風に見えるプロフィールの人物は全てサクラで、サクラとしかコミュニケーションできないサイト構造になっています。

もし会員同士が出会えてしまうと本物の出会い系サイトになってしまい公安への届出や年齢確認をしなければならなくなるのでこのようなサイト構造にしておかなければならないのです。

このキャプチャー画像はとある出会い系風のサイトの規約のキャプチャーですが、これはほんの一例でネット上にはこのような出会い系風のサイトが無数に祖運剤します。

年齢確認不要なサイトは違法サイトかサクラサイトであることは間違いありませんが、年齢確認が必要なサイトでも規約を読むと同じような文章が利用規約に書いてあるサイトもあります。規約に書いてあるだけあってやはりサクラサイト・詐欺サイトですので気をつけてください

このようなサイトに登録すると、会う約束をしてもドタキャンを繰り返されたり、金持ちの資産家がお金をあげると持ちかけてきて言葉巧みにこちらから先に振込をさせようとしたり、副業の紹介をえさに機材や教材を売りつけてきたり、病気の娘を助けてくれとメールが来たりと詐欺の標的にされます。

出会い系サイトの年齢確認まとめ

  • 出会い系サイトの年齢確認は身分証の画像かクレジットカードで行われている
  • 年齢確認は法律で定められている
  • 年齢確認不要の出会い系はサクラサイトか詐欺サイト

年齢確認不要を謳っている出会い系(風)サイトは、年齢確認を嫌う人を標的にしているサイトですので絶対に利用しないでください。

タイトルとURLをコピーしました