アプリ(LINE、カカオ、skype) ID交換掲示板での出会い

LINE掲示板出会いの基本

ネット上には様々な掲示板がありますが、大きく別けて情報交換のための掲示板と人との交流を目的とした掲示板があります。

この記事では人との交流を目的とした掲示板の中でもLINEなどのコミュニケーションツール(メッセンジャー)のIDを交換するための掲示板を解説します。

メッセンジャーID交換はSNSや出会い系サイト、マッチングサイト内でも行われていますがいきなりIDを書き込んだりはしないのでここには含めないことにします。

無料の出会い掲示板や趣味や友達募集のための掲示板についてはコチラの記事をどうぞ

無料掲示板での出会い
ネット上には様々なタイプの掲示板がありますが、大まかに分けて...

ID交換掲示板とは

ID交換掲示板とはメッセンジャーのIDを書き込みすることができ、IDを書き込みして連絡を待つか書き込まれたIDに連絡をすることで交流がはかれます。

IDの代わりにQRコード画像を投稿するタイプの掲示板もこれに含まれます。

一昔前に流行ったメールアドレスを書き込むタイプの掲示板のメッセンジャー版と考えるとわかりやすいですね。

今のところ各メッセンジャー毎に掲示板がありますが

  • LINE
  • スカイプ
  • カカオ

の掲示板が主に出会いには利用されています。

  • Telegram
  • WhatsApp
  • kikメッセンジャー

などメッセンジャーは他にもありますがこれらのID交換掲示板は皆無です。テレグラムやワッツアップはビジネスや仮想通貨界隈でよく使われているというのが出会いには利用されない理由のようです。

出会い用のメッセージを仕事で使っているメッセンジャーに誤爆してしまうと大変ですからね。

ID交換掲示板では出会い目的の書き込み禁止

ネット上で異性との出会いの場を提供できるのは公安にインターネット異性紹介事業届けをしているサイトだけです。

婚活サイトや出会い系サイトやマッチングサイトがこれにあたります。

これはいわゆる出会い系サイト規制法により定められていてこれらのサイトは身分証画像かクレジットカードによる年齢確認の義務を負っています。

出会い系サイト規制法についてはこちらの記事をどうぞ

出会い系サイト規制法を知って悪質サイトから身を守ろう
出会い系サイト規制法は我々利用者ではなくサイト運営者を規制す...

誰でもアクセスできて年齢確認も必要ないID交換掲示板は出会い系サイトではないので、掲示板利用規約により異性に呼びかける書き込みが禁止されていることがほとんどです。

ID交換掲示板の実態

ID交換掲示板では出会い目的の書き込みが規約上禁止されていますが、掲示板には彼女募集や相手の性別を指定して募集している出会い目的の書き込みであふれています

管理が甘いのかそもそも管理する気がないのかわかりませんがID交換掲示板は無法地帯のようになっています。

このような管理体制では当然出会い系サイト規制法により管理者が責任を問われます。

そのためID交換掲示板は寿命が短く、新しい掲示板ができてはすぐに消えてくというのが繰り返されています。

中には比較的管理がされている掲示板もありますが、出会い目的に見えない書き込みでカモフラージュすることでかいくぐっているだけで出会い目的の利用者が多いと言う実態は変わりません。

異性の書き込みにしか連絡しないし、同性からの連絡は無視

実際にIDを書き込んでみるとわかるのですが男性が書き込みをした場合は書き込み内容によらず女性からしか連絡が来ませんし、女性が書き込みをした場合は男性からしか反応がありません。

また、男性の書き込みに男性が連絡をとっても反応は皆無ですし、女性の書き込みに女性が連絡をとっても反応はあまりありません。

つまり、ID交換掲示板の利用者の大半は男女の出会いが目的なのです。

ID交換掲示板ではアダルトな出会を求めている人ばかりなのでマジメに異性の友達を見つけたり、交際相手候補を見つけたりする場としてはID交換掲示板は利用には到底向きません。

ID交換掲示板は中高生も利用できてしまう

ID交換掲示板は利用者の年齢確認をしていないので、利用者の中に未成年者がかなりの割合で含まれています。

これは成人男性、成人女性が真面目な出会いを求めるにしてもアダルトな出会を求めるにしても非常に厄介なことです。

大人が未成年者と性的関係を持ってしまうと大人の方が処罰されてしまいますし、真面目な交際をといったところで未成年者と付き合っている大人はどうかしていると思われても仕方ありません。

しかも、ID交換掲示板は援助交際やパパ活など売春の温床になっています。

年齢を知らずに連絡を取り合っていた相手が援○交際していて補導されたりしたら、実際に会っていなくても通信履歴があるので警察に事情をきかれることもあるかもしれません。

特に男性の方が利用する場合は要注意です。

年齢確認をしていないID交換掲示板には児童と出会ってしまう危険も潜んでいます。

メッセンジャー別ID交換掲示板の特徴

ここまではID交換掲示板全般についての特徴を見てきましたが、ここからは各ツールごとのID交換掲示板について見ていきましょう。

LINE ID掲示板

利用者数が多いLINEの掲示板は莫大な広告収益が見込めます。そのため現在ではLINE ID交換掲示板が乱立しています。

LINE ID交換掲示板の数は多いのですが、まともに運営されている掲示板はほとんどありません。

使える掲示板を探すのも一苦労ですし、見つけても下のような問題を抱えています。

デリヘルなどの業者の書き込みが異常に多い

全てとは言いませんが女性の書き込みのほとんどがデリヘルの客引きのものです。きれいめの女性の写真、エッチな書き込みが目印です。

LINE ID収集業者がいるので書き込みするのも危険

業者にLINE IDが渡ってしまうと各種スパムが届きます。スパムだけならまだ良いのですが最悪LINEを乗っ取られる危険性もあります。

ID収集業者はLINEを乗っ取ると友だち登録している人に電子マネー(含アマゾンギフトカード、iTunesカードなど)を買って送くらせるように仕向けて来るので、結果友達を詐欺被害にあわせてしまうことになります。

LINEの友だち登録と言っても友だち登録されているのは会社の上司や同僚も登録している方も多いでしょうから、乗っ取られるとあなたの信用問題になりかねません。

誰にでもアクセスできる掲示板にLINE IDを晒すのは危険しかありません。

書き込みに連絡を取るのも危険

友だち登録されるのを待ち構えるタイプのID収集業者も存在するので、書き込まれたIDに連絡を取る行為自体危険です。

業者が作ったLINE ID掲示板も存在する

LINE ID収集のために業者が作ったLINE ID交換掲示板も存在します。

業者が作った掲示板は書き込まれている書き込みを水増しして賑わっているように見せかけていますが、当然そこに書き込まれているIDに連絡しても業者なので出会いどころではありません。

カカオID交換掲示板

カカオIDは原則掲示板などへの書き込み禁止が禁止されています。

これはカカオの規約に書いてあります。

書いてあるだけでなく、カカオIDは短時間に一定回数以上検索されると検索結果に表示されなくなります。

なので、掲示板に書き込まれているIDを検索してみても結果が表示されることはほとんどありません。

もちろんIDを書き込んだ場合も同様ですぐにID検索が凍結されてしまうので、カカオID交換掲示板は出会いにはとても利用できるものではありません。

スカイプID交換掲示板

スカイプは3つのメッセンジャーアプリの中では歴史が長いので比較的まともな掲示板もあります。

  スカイプちゃんねる(スカちゃん)

スカイプID交換掲示板はスカイプちゃんねるが有名で利用者数もかなり多いです。しかも、スカイプちゃんねると名前が付いている掲示板が複数あります。

どれも似たり寄ったりで、出来ては消えを繰り返しているので利用する掲示板を見極めるのは少々難がありますが、YahooやGoogleで検索して一番上に出てくるところを選べばほぼ間違いありません。

スカイプ掲示板には暇つぶしの利用者が多い

出会いというよりは、暇つぶしの通話相手探しが目的の利用者がほとんどです。

もちろん異性と知り合うことができるので真面目な出会い、アダルトな出会に発展することもあるにはありますが、ほとんどは一度きりの通話になってしまう事が多いですね。

スマホが存在していない時代からスカイプはパソコンで利用されていてその時の名残なのか、スカイプ利用者には若干クセがあります。

スカイプ掲示板は良くも悪くもネット依存度の高いネットの住人という感じの利用者が多いのが特徴です。

スカイプがスマートフォンでも利用できるようになってからはこの傾向は薄まりましたが、それでも歴史が長く昔からの利用者も多いのでこの傾向は残っています。

ID掲示板での出会いまとめ

LINE、カカオ、スカイプの3つのうち利用するならスカイプID交換掲示板(スカイプちゃんねる)の利用をおすすめします。

と、いいますかLINEの掲示板はデリヘルやパパ活、援交など売春目的ばかりですしオープンな掲示板でLINE IDを晒すのは危険なのでおすすめできません。カカオは連絡を取ろうにも検索が凍結されてしまうので使い物にならず見るだけ時間の無駄です。

スカイプのIDは簡単にいくつでも作れるので、スカイプ掲示板に載せる用のIDを作って利用することをおすすめします。ただしプライベートで利用しているIDをネットで公開することはおすすめしません。

  • 出会い目的(異性に対する呼び込み)は禁止
  • 未成年者と接触しないようにする
  • LINE IDの取り扱いには細心の注意を
  • アダルト目的の利用者が多い
タイトルとURLをコピーしました