出会いがないと嘆いている社会人が見落としがちな出会いの場11選

出会いの基本

社会人になって仕事を始めてから家と会社の往復で出会いの場が全くないと言う方は多いですよね。

でも、それって出会いがない本当の理由なんでしょうか?

あなたの周りをよく見て下さい、あなたと同じ仕事をしているのに彼氏、彼女がいて交際をしている人っていますよね。

つまり、あなたが出会えないのは仕事が忙しいからではなくそれはただの言い訳なのです。

結婚ゴールした人はどこで出会っているのか?

こちらの調査結果をご覧ください。

これは結婚式場を運営しているアニヴェルセル株式会社が2016年に行った調査の結果です。

これを見るとやはり友人の紹介と仕事や学校関係で出会った人が多いですね。

しかし、3位にインターネットが入っていますし、コンパ(街コンなどを含む)、行きつけのお店、ナンパ、趣味、SNSで出会った人もいます。

この中にあなたが見落としていた出会いの場はありませんか?

社会人が見逃しがちな出会いの場

日常生活での出会い

合コン

合コンは出会いの場の定番ですが、学生の頃はよくやったけど最近はすっかりご無沙汰という方も多いのではないでしょうか? 合コンは少人数で開催されるので一気に異性と親しくなれるチャンスなので出会いに活用しない手はありません。

せっかく誘われた合コンを断ったりしていませんか?

メリット:気軽に参加できる

デメリット:合コンを企画してくれる人がいないと自分で企画しないといけない

最近では合コンを企画運営してくれるサービスもあるので、合コンになかなか誘われない方は利用してみてはいかがでしょうか?

街コン

街コンはココ数年で急速に浸透してきた出会いの場です。合コンのように小規模なものから数十人が一堂に会する大規模な街コンもあります。合コンと違って主催が運営会社になるので申込みなどの手間はありますが一度に沢山の人と出会えるのは魅力です。

メリット:一度に多くの人と出会える

デメリット:人数が多いので自分から積極的に話しかけられない人にはきつい

飲み会

社会人になると仕事関係者との飲み会ばかりになりがちです。しかし、学生時代の友人達との飲み会では思わぬ再会があるかもしれませんし、異業種交流会のような飲み会では普段知り合えない人と出会えるチャンスなのでこのような会には積極的に参加すべきですね。

メリット:男女の出会いだけでなく交流が広がる

デメリット:グダグダになりやすい

行きつけのお店

行きつけの飲食店などでただ食事をしていませんか? それはもったいないですよ、行きつけの店なら知った顔が何人かいるはずです。そのような人に話しかけてみるのも立派な出会いです。また、行きつけのバーなどがあればたまたま隣に座った人に話しかけて見るのもいいですね。

メリット:生活の延長上の出会い

デメリット:多くの人との出会いは期待できない

非日常の出会い

婚活パーティー

婚活パーティーはまさに出会いの場です。しかも結婚まで考えた出会いを求めている人が参加しています。なので、参加者は皆出会いに真剣です。婚活パーティーは参加するのに最初は勇気がいるかもしれませんが、真剣な出会いを求めている人と出会える機会はそうはないので参加してみてはいかがでしょうか。

メリット:出会いを求めている人が集まっていて、しかも真剣

デメリット:少し敷居が高い

結婚相談所

結婚相談所は昔からあり今ももちろんあります。結婚相談所に行く人はなんだか切羽詰ったような印象を受けるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。婚活パーティに参加するのと大差ありません。しかも、専門のスタッフがあなたをサポートしてくれるので何かあった場合も相談に乗ってくれます。

メリット:サポートが充実している

デメリット:登録料や年会費など何かと費用がかかる

インターネットを利用した出会い

冒頭の調査結果でも3位にインターネットが入っていますし、11位のSNSもインターネットでの出会いです。

ネットでの出会いと言うと昔はいかがわしい感じがしましたが、最近では婚活サイトや恋活サイトもあり昔の悪い印象は払拭されつつあります。

SNS

SNS(ソーシャルネットワークサービス)はFacebookやmixiなどが有名ですよね。これらのSNSには各種サークルがあります。サークルは趣味のサークルから美味しいお店の情報交換をするサークル、ペットのサークルなど多岐に富んでいます。SNSではサークルを通して出会うこともできますし、OFF会に参加すればさらに出会いは広がります。

メリット:気軽に始められる

デメリット:出会いを求めている人ばかりではない

婚活サイト

婚活サイトはテレビでCMを流すほど浸透してきています。ネットでの出会いというと一昔前は危険なイメージがありましたが、最近ではネットで出会いを求める人が増え婚活サイトが世間に認識されるようになってだいぶイメージが良くなりました。実際、大手の婚活サイトでは年齢確認や本人確認がしっかりとなされ安全に利用できるようになっています。

婚活サイトの中にはFacebook連動型の婚活サイトもあります。このようなサイトでは知り合った人のFacebookを見せてもらうことで、その人の交友関係や仕事などもわかりより安心してで会うことができます。

婚活サイトは利用している人が多ければ多いほど自分に合った人と出会えやすくなります。例えば、Facebook連動型婚活サイトpairs は800万人以上の登録者がいて国内最大規模のFacebook連動型婚活サイトです。

メリット:仕事が忙しい人でも空き時間を利用して出会える

デメリット:おかしな人が紛れ込んでいることもあるので見極めが必要

Pairs

Facebook連動ならPairsがおすすめ!

恋活サイト

恋活サイトは婚活サイトよりもカジュアルな雰囲気です。利用者も結婚というよりも恋活の名のとおり恋愛の対象を求めています。また、異性の友達との出会いの場としても恋活サイトは利用されています。

婚活サイトと恋活サイトの線引は難しいですが、恋活サイトはSNS的要素が強い傾向があります。なので、サイト内に各種サークルがありSNSと同様にサークルを通して知り合ったり、OFF会などでも出会うことができます。

恋活サイトはSNSと違い参加者はみな出会いを求めて集まってきているので、SNSよりも出会いやすくなっています。また、恋活サイトは歴史が浅いイメージがあるかもしれませんが、老舗恋活サイトラブサーチ(18歳以上)は運営実績が17年以上もある恋活サイトです。恋活サイトは運営実績が重要で長く運営しているサイトはそれだけで信用できますし、長い期間運営しているサイトは会員を出会わせるノウハウが蓄積されていて出会うためのイベントや企画が盛り沢山です。

メリット:婚活サイトより気楽に利用できる

デメリット:気楽な分おかしな人が紛れ込んでいる可能性が高い

恋も愛も全部見つかる

安心の定額制

恋活アプリ

出会いアプリはスマートホンの普及とともに数を増やしてきました。一口にアプリと言っても恋活サイト婚活サイトがリリースしている真剣な出会いを求めている人が集まるマッチングアプリから怪しげな出会いアプリまで様々な種類があります。

そのためアプリの見極めが必要です!

恋活アプリを選ぶ際には大手企業が運営している安全なアプリを選ぶようにしましょう。例えば、出会いアプリYYC(R18)東証一部上場企業のIBJのグループ企業が運営しているアプリです。またYYCは運営実績も15年以上ありダウンロード数も国内No.1と信頼実績とも申し分ありません。

メリット:アプリなので恋活サイトよりさらにお手軽

デメリット:アプリは玉石混淆で見極めが難しい

おすすめ恋活アプリYYCのダウンロードはこちら

YYCダウンロード

18歳未満の方は利用できません

婚活アプリ

アプリにも出会いや恋活よりも結婚を前提とした婚活アプリがあります。恋活アプリは女性は無料で利用できるところがほとんどですが、婚活アプリは男女共有料のアプリが多くこれが特徴になっています。料金を払ってまで婚活アプリを使っている女性と無料で恋活アプリを利用している女性とではどちらがより真剣に出会いを求めているのかは言うまでもありませんよね。

そのせいでしょうか例えば婚活アプリyoubride(ユーブライド)の会員の半数以上は約3ヶ月から6ヶ月程度の期間でパートナーを見つけています。またyoubrideは東証一部上場のIBJグループが運営しており運営実績も17年以上あり安心感もあります。

メリット:結婚に真剣に向き合っている人と出会える

デメリット:女性も有料のアプリが多い

youbride

安心のIBJグループの婚活アプリのダウンロードはこちら

youbrideダウンロードバッジ

18歳未満の方は利用できません

あなたも出会える場所がきっとある!

いかがでしたでしょうか?

知ってはいたけど参加したことがない出会いの場や知らなかった出会いの場があったかと思いますが、知っているか知っていないかは重要ではありません。

出会いに大切なことは大切なのは行動することです!

行動しなくては出会えるものも出会えませんし、新しい出会いもありませんよ!

まずは気軽に参加できるネットを利用した出会いの場を試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました